生活保護を受ける

生活していくことが困難になっている状態であれば、生活保護を受けるという方法もあります。仕事をすることが難しくなっており、なお且つ収入が足りずに生活を行っていくことが難しい状態と判断されれば、生活保護を受けられるようになります。

どこで申請できるの?

 

申込みをする所は管轄している福祉事務所の生活保護担当です。


どんなメリットがあるの?

 

生活費の支給を受ける事ができる


 

申請条件は?

 

仕事をすることが難しくなっており、なお且つ収入が足りずに生活を行っていくことが難しい状態と判断された場合


 

金額は人によってばらばらであり、ある程度生活に必要なお金だけを提供してくれることになります。しかし生活保護を受けるためには、色々なことをしていかなければならず、当然審査のようなことが行われるのです。

 

管轄している福祉事務所の生活保護担当に行かないことには生活保護の申込みをすることが出来ないので、まずは誰でもいいので申込みを行って状況を判断して貰うことになります。この時に残っている預貯金があったり、要らない土地等を持っているようなら、早々に売却して生活費に充てることになります。

 

それも出来ない状態となっているなら、生活保護として一定の金額を支給されるようになりこの金額で生活を賄っていくことになります。勿論仕事が出来るようなのであれば、仕事が出来るようにする面談なども行われます。

 

生活保護は一定期間内に何度か調査が行われ、変な目的で利用していないか等を調べています。

 

生活費以外に利用していることが判明した場合は、生活保護を取り上げられてしまい、それ以降の支給が受けられなくなります。生活に必要なお金として利用するもので仕事がしたくても出来ない方の為のものなので、しっかり税金を納めている立場としてはそれ以外の用途には絶対使わないでくださいと言いたいですね。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関