訓練・生活支援給付とは?

職を失って新たな就職先を見つけようと努力しているもののなかなか就職できないという人は大勢います。中には就職活動中に雇用保険の受給すらできない人もおり、生活に困窮している人さえいるのです。

 

このように働く意思があるものの生活することすら難しい人たちを助ける目的で設けられたのが職業訓練を伴う生活支援金の給付です。

どこで申請できるの?

 

このシステムにはハローワークが協力してくれていますのでふさわしい形での就労支援を受けることができます。


申請条件は?

 

申し込み資格は先に述べた雇用保険を受け取ることができない人というものに加えてハローワークへの求職申請者であることや労働の意志や能力があること、そして職業訓練の支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める人であることです。


 

つまり自力で就職できると判断された場合は求職者支援訓練対象外となるわけです。

どんなメリットがあるの?

 

この制度は求職者支援訓練と呼ばれるもので目的は雇用保険受給資格のない失業者がいち早く再就職できるように職業訓練を無料で行い、尚且つ職業訓練を受けやすくするために給付金を支給するというものです。


 

職業訓練には大きく分けると2つのコースが準備されています。

  • 基礎コース
  • 実践コース

です。基礎コースでは多くの職種に共通する基礎能力の訓練がメインであり、実践コースでは特定の職種に必要な具体的な訓練がなされます。訓練は3ヶ月から6か月に渡って行われます。

 

このように生活支援給付を受けながら職業訓練を受けられることはお金を借りることなく最終職を目指せるので就職希望者にとって非常に喜ばしいことです。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関