株式投資とは?

株式投資とは預金ではない資金の活用方法

株式投資という言葉になじみはあっても実際に活用したことがなかったり、実際に活用する際にどうしたらいいのかわからないことは多いと思います。

株式投資の意味

まず、「株式投資」の意味です。

商法上の会社が発行する「株式」を証券会社金融期間などを通じ購入して運用する。

これが簡単にいう株式投資です。

投資にはリスクがつきもの

株式投資にももちろんリスクがあります。発行時の株式よりも値段が下がればもちろん、投資分が回収できないことも発生するからです。

 

大株主になると会社の方針に影響を持つことができるという話もありますが一般的な投資家はそこまで所有はできません。

 

一般的なメリットとしては購入時より株価か上がった際の含み益、または会社からの投資に対する御礼である配当金、さらには会社によっては株主優待というパターンもあります。

近年政府の方針で株式投資に税制優遇の措置が取られている

また、ここ数年日本では市場に流れる資金を増やすため政府の方針で「貯蓄から投資へ」というプランで株式投資に税制優遇も与えられるようになっています。いわゆるNISAです。

 

株式投資は資金に余裕がある富裕層だけではなく、若年層でも貯蓄から投資に資金をまわしやすいような環境をつくったわけです。

 

もちろん、証券会社、インターネット系の証券会社ともにこぞって、手数料の優遇やコンサルをリアル、インターネット上でも行って口座開設を競っています。大きな株式投資ではなくても投資を行いやすい環境になりつつあります。「貯蓄から投資へ」という局面にうまくむかいつつあります。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関