労金でお金を借りるには?

組合員には親しみのある労金

労金は日本全国に多くの店舗を擁しているので、結構利用するケースも多いかと思います。お金を借りる方法としては、ローンで利用することが多いです。基本的には

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン

が主体となります。住宅ローンは担保が必要なケースもあるため、土地や住宅を担保にするケースがあることを理解してください。マイカーローンや教育ローンは無担保で利用できることがあるものの、場合によっては担保を提供しなければならないと考えてください。

労金にも無担保ローンはある

なお労金には無担保ローンと呼ばれる担保不要型のローンがありますので、そちらを利用することも考えてほしいです。

金利の低い労金の審査は非常に厳しい

次に審査状況ですが、非常に厳しいと言われています。公務員ですら住宅ローンに落とされてしまうくらいの難易度で、場合によっては高い収入を持っていても落とされてしまう可能性があります。銀行に比べるとその壁はかなり高いことが予想されます。

 

労金は見た目は利用しやすい感じもあるのですが、実際にローンを組むということになれば色々と苦労することが多いです。特に審査というのは銀行以上の難易度を持っており、一般の会社員で低収入なら駄目だと言われてしまうくらいです。これほどの難易度を持っている業者だと考え、利用するならそれなりの内容を作らなければなりません。

それなりの書類を用意するのが面倒・困難ならカードローンを利用しよう

無担保で提供しているローンは数多くあるので、担保関連の書類を書かなくていいというのは結構楽なものです。とりあえず申込みをしておいて、駄目なら別の所を利用するという方法も考えてほしいです。

 

そして1度労金に行って相談をすることも大切だと思います。お金を借りるという行為については相談をすることが大切だとされており、労金でも窓口による相談を受け付けています。

 

色々な悩みをここで解消して、自分が借りたいと思っているローンについて利用出来るか確認しておくといいでしょう。やや厳しい所はあるものの、しっかりとした内容であれば利用することはできると思います。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関