借りたお金の返済方法について

お金を借りた場合の返済方法には様々なものがあります。まず、最も一般的な方法といえるのが

 

 

ATMを利用して直接現金を支払うという方法です。


銀行カードローンの場合は、融資を受けた銀行のATMを利用して返済をすることができ、消費者金融の場合でも大手の業者であれば返済や借入に利用できる専用ATMが用意されていますのでそれを利用することができます。

コンビニATMと専用ATMの違い

こうした専用ATMを利用した返済の場合、取引にかかる手数料は無料で利用することができる場合がほとんどで、ATMの稼働時間も長いことから時間を気にすることなく返済することができます。

 

 

どっちて返済するのが得策かなぁ・・・


また、コンビニに設置されているATMも返済などの取引に利用することができます。この場合は専用ATMと異なり取引金額に応じた手数料が発生することがありますが、コンビニの営業時間=ATMの稼働時間なので、専用ATM以上に時間的な制限が少なくなります。

銀行口座への振込返済って?

次に銀行口座に返済をするという方法です。この場合にも様々な方法があり、最近主流となりつつあるのが

 

 

インターネットを利用した返済方法です。


これはインターネットバンキングのサービスを利用したものでインターネット上でカードローン業者の返済用指定口座に振込の指示をする事で自身の銀行口座から返済できるという仕組みです。

口座の自動引き落し返済について

インターネットに接続できる環境があればスマホでも利用することができることから、時間的な制限のみならず場所的な制限もほとんどないというメリットがあります。銀行口座への返済という場合には、

 

 

振込返済にすべきか、自動引落としで返済すべきか・・・


毎月決まった時期に自身の指定銀行口座から自動引き落としされるという返済方法もあります。この方法では直接返済するためにATMのある場所まで出向く必要もありませんので、労力と時間の両面から手軽にできるというメリットがあります。

 

この方法についても、カードローン業者や利用する銀行によっては手数料が別途発生するケースもありますので、利用にあたっては事前に確認しておきたいところです。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関