少しの金額でもお金を借りたい

お金を借りる場合というのは、少しでも早く用意したい場合が多いのではないでしょうか。それとともに、いくらまで借りることができるのか、という点も気になるところです。が、ここでは敢えて少ない金額を借りてみるといった方法もあります。

 

 

カードローンは幾らくらいの金額から利用が可能なのかなぁ・・・


少ない金額なら敢えてカードローンを利用しなくても良いと思われるかもしれませんが、その後の返済のことを考えると必要最小限の金額で融資を受けることは大事なことです。消費者金融をはじめとするカードローンでは殆どの場合、

 

 

最低融資額は1万円からで借入金額としては1,000円単位でお金を借りる


ことができます。さすがに1万円ばかりでカードローンを利用するのは少しはばかられるような気もしますが、もともとカードローンの利用目的とは、あと少し足りないお金を補うという方法が最も基本的な考え方です。

カードローンでお金を借りる基本的な考え方

仮に必要な金額が10万円だとして、そのうち5万円は自己資金を用意しておき、足りない5万円をカードローンで借りるという方法、これがカードローンを利用してお金を借りる場合というものです。

 

 

借りれるなら多目の金額で申込むほうがいいのでは・・・


勿論、必要な金額10万円を全額借りるという方法も可能ではありますが、その後の返済において5万円借りた場合と10万円借りた場合とではどちらが楽に進めることができるのか、ということについては言うまでもないでしょう。

 

 

金額が違えば審査基準も変わってきます。


また、カードローンの審査というものは仮に融資を行う金額が少額の場合であっても行われますが、この時の審査基準としても高額の融資を受ける場合と同じというわけではありません。カードローンの審査は融資を行う金額が高額になるほど慎重になっていきますので、

 

 

審査スピードにも影響するのかなぁ・・・


少ない金額で融資を申し込んだ方が審査に必要なスピードも早くなります。少しでも早くお金を借りたいというニーズがカードローンの利用者の間であることを考えると、少ない金額でカードローンの融資を申し込むというのは方向性としては正しいものといえます。

お金を借りる先を選ぶメニュー目次
今すぐお金を借りたい
収入のない専業主婦OK
パート・アルバイトOK
学生・主婦OK
高額借りたい
在籍確認の電話を回避したい

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関