自営業者が事業資金を借りたい

カードローンを利用してお金を借りるには、申し込んできた本人に安定した収入があることが条件となります。安定した収入を得ていれば自営業などのような

 

 

個人事業主であってもカードローンの利用が可能です。


この場合は、収入の安定性をいかに証明できるかという点が重要となってくるのですが自営業というものはどうしても収入が不安定な傾向にあります。それだけに個人事業主が考えてしまうのが事業の運転資金の融資です。

 

 

今この時を凌ぐ事ができるだけのまとまったお金があれば次に繋げる事ができる・・・


そんなパターンは個人事業主であれば誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

カードローンの資金の使途

ではカードローンを利用して事業資金を借りることができるのかといえば、実はカードローンの使用目的は事業性資金の利用はできないという性質があります。つまり、カードローンでお金を借りた場合は個人の遊興費などに使うことはできても、

 

 

事業の運転資金として利用することはできません。


事業の運転資金の融資を受けたい、ということであればまずは銀行の窓口に相談すると良いでしょう。銀行では個人事業主向けの事業資金ローンの商品が用意されていますので、こうしたところに申し込むことで融資の相談を行うことができます。

消費者金融で事業資金のお金を借りる事は可能?

また、消費者金融業者の中にも事業資金専用のローン商品を取り扱っているところもあります。消費者金融を利用する場合の特徴として、銀行に相談する場合に比べて手続きが早く進むといったものがありますので、

 

 

少しでも急ぎで資金を用意しなければならない場合には・・・


確認してみても良いかもしれません。その反面、事業資金として

 

 

  • 融資を受けることができる金額が少ないケース
  • 適用される金利が銀行よりも高いといったケース

もあります。これは消費者金融と銀行カードローンの特徴の違いともいえますが、融資を受けたいニーズや優先したい事項を考慮して選ぶようにしましょう。

お金を借りる先を選ぶメニュー目次
今すぐお金を借りたい
収入のない専業主婦OK
パート・アルバイトOK
学生・主婦OK
高額借りたい
在籍確認の電話を回避したい

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関