公務員なら共済組合貸付制度も利用できる

地方職員共済組合というものは公務員の方ならご存知の方がほとんどですが、公務員の生活などを公私ともに支えてくれるという組合を指します。公務員はこちらの共済組合に加入しているもので、いろいろな恩恵がありますが、さらにこちらの共済組合には、

公務員が利用できる国の貸付制度って?

 

共済組合貸付制度というものがあります。


公務員の場合、カードローン、また各種キャッシングなどは審査に通りやすいとうメリットがありますが、

 

 

地方職員共済組合貸付の場合、共済組合による国からの融資制度となるのが特徴


です。こちらの共済組合貸付制度のメリットとして、まずは金利が低金利であるということが挙げられます。

共済組合貸付制度の金利以外のメリットって?

さらに 限度額は給料の6倍までと設定されていますので、

 

 

  • 十分に借りることが可能であるということ
  • またさらにあらゆる用途などに対しても専用の貸し付けがある

というのもメリットです。例えば、共済組合の貸付金の使い道は、基本的には自由となっており、例えば住宅ローンなどの場合には用途は決められているというのが基本ですが地方職員共済組合の場合貸付金の使い道は多彩となっています。

共済組合貸付制度の中身について

さらに使い道によって、金利、そして返済期間なども設定されていますので中には無利息のものもありますし、

 

 

非常にお得なものもあります。


例えば、

  • 住宅の新築やリフォーム費用貸付
  • 結婚貸付
  • 入学貸付
  • 医療貸付
  • 一般災害貸付

などもあり、子供の教育資金なども借りることが可能となっていますし、または自然災害に遭ってしまい、多額の資金が必要となってしまった場合にも貸付が可能であるというメリットがありますが、やはり共済組合貸付制度の最も大きな魅力は金利の安さです。

 

 

利息は年率2.66%であり、消費者金融の金利と比較しても6分の1ほどの金利


となります。こちらの地方職員共済組合貸付制度は公務員の特権であるといわれている制度であり、もちろん返済をしなければなりませんが、消費者金融など他のキャッシングと比較をしたとしても、色々なメリットが豊富な制度となります。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関