国金でお金を借りるには審査難易度最高レベルの審査を受けなければならない

国が運営している有志団体なので金利は低いのだが・・・

国金と言ってもあまりピンとこない方が多いと思います。これは日本政策金融公庫の略称であり、国が運営している有志団体と考えていただければ結構です。国が運営しているということなので、色々なローンを提供してくれます。

 

教育や住宅に関するローンは勿論のこと、災害にあった時に利用できるローンや創業を支援するためのローンが数多く揃っています。用途に応じて色々な物が利用出来るという点では、結構使いやすい所と考えてもいいでしょう。

目的ローンだったり金額が大きくなったりすると無担保ではいかなくなる

担保についてですが、担保が必要なローンは数多く存在します。一定以上の金額を借りる場合には担保が必要であり、主に土地や住宅を担保に差し出すケースが多いです。

 

なお災害などによるローンを利用する場合や、無担保とされている物を利用する場合は担保を提供する必要はありません。そのため無担保のものを利用すれば結構楽になる場合もあります。

審査難易度最高レベルの国金

問題は審査という部分です。実は担保を付けても審査に通らないことが多く、その難易度は最高レベルとも言われています。

 

国が出資しているから貸してくれるのではという印象は強く残っていますが、実際には厳しい審査の中で利用出来るかどうかを判断することになり、会社員の方や公務員の方でも落とされるケースがあります。

不十分な担保でも審査に落ちる可能性もある

また担保不十分と判断されて審査に落とされるケースもあるようです。かなり厳しい審査ではありますが、災害のために利用するローンであればそこまで厳しいことはありません。判断できる材料があったり、用途がしっかりしていれば銀行並みに借りやすい会社となる場合があります。

 

色々な方法で利用出来ると考えてほしいですが、国が事実上運営しているような所ですので、結構審査は厳しくなっています。手軽に借りられるなんてことは一切考えないで、本当に必要なお金を借りる所だと思ってください。

 

お金を借りる方法は沢山用意されており、用途に応じて変えられる所はいいと思います。後は審査を通過できるかどうかですが、急ぎで審査にかけてる時間がないのであれば低金利カードローンを選択するのがベストです。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関