国が発行する債券が国債

国債とは何でしょうか。そもそも国債とは国庫債券の略です。国庫、つまり国(日本政府)が発行する債券です。債券とは借金証明書のことなのですので、国債とは国が発行する借金証書とも言えます。

 

 

では、国が国債を発行するのはなぜでしょうか?


その理由は、国がインフラの整備や社会福祉などを充実する際に、現在の税収だけではやりくりできないため借金をする必要があるからです。その点を説明する際に、よく行われる例えとしては家計のやりくりです。ある家族は

  • マイホームを購入するため
  • マイカーを購入するため

貯金をすることもありますが、多くはローン(借金)をして、購入します。そして、月々返済して借金を完済するのと同じように、国も先にインフラ整備などを行うために、借金(国債)を発行するのです。

 

 

では、どのように国債を購入することができるのでしょうか?


国債は投資家が買い取ることができます。もちろん、個人としても国債を購入することができます。そして、現在では債券がペーパーレス化していますので、債券を紛失したり、または管理をする必要がなくなり、ますます購入しやすくなっています。

 

 

国債が人気を集めているのはなぜでしょうか?


それは、国債は投資先として安心できるからです。国債は国が発行している借金証書です。元本は日本政府が保証しており、仮に金融機関が破綻しても100%保護されます。このように安心して投資できる背景を有しているので、人気を集めているのです。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関