長期失業者支援事業とは?

長期失業支援事業は、長い期間就職ができない人に対する支援事業です。労働局から委託された民間業者により、再就職のための訓練や、再就職先の紹介、または当面の生活費の貸付などがおこなわれます。

どこで申請できるの?

 

実施している都道府県としていない都道府県があります。実施している都道府県のハローワークで申請できます。


申請条件は?

 

長期失業支援に申し込むためには、まずハローワークで、求職の申請をしていることが条件になります。


 

ハローワークごとに定員があり、また支援を受けるための条件もあります。ハローワークで求職をしてから一定期間が経っていること、年齢制限、世帯主であること、預貯金などがなく、このままでは生活が経ちゆきそうにないことなどの条件を満たしている人が審査され支援を受けられるかどうか決まります。

どんなメリットがあるの?

 

支援の内容は委託された、民間企業によって多少異なりますが、一般の求人案内に提示されていない、それぞれの人にあった求人案内を紹介してもらえたり、再就職のための個人面談によるカウンセリングやグループ講習、履歴書の書き方、面接テクニックなどの訓練を無料で受けられたり、メンタルヘルスの相談ができたりします。再就職が無事にできた後、給料が支払われて、生活がきちんと回るまでの生活費の貸し付けなども行われます。


 

生活費の貸し付けの金利は、民間のローン会社・銀行に比べてかなり低く担保や保証人がいらないのが特徴です。またこの長期失業者支援は一度しか受けられませんので、一度利用してしまうと資格を失います。

 

離職中はカードローンなどではお金を借りれませんので対象の方は利用を検討してみましょう。

 

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関